top of page

【緊急開催】GW限定!里親募集

❇️多頭飼育宅から救出したい!12頭の猫が新しい家族を探す緊急譲渡会 ❇️


多頭飼育宅の猫の不妊手術

花の木シェルターは、近隣の一宮市のお宅より、先月来、ある相談を受けていました。それは、室内飼いの猫が未去勢・未避妊のため増え過ぎてしまったというものでした。


折しも時は春。まさに猫の発情期です。(猫は季節によって発情期を迎える季節繁殖動物で、メス猫は日照時間が14時間を越えると発情期を迎え、オス猫は、発情したメスの鳴き声やフェロモンに刺激されて発情します。年に2~3回発情期を迎え、2~4月および6月〜8月がピークです。)


放置すれば猫が爆発的に増えることは明らかだったため、一刻も早く不妊手術を行うべく、一時的に花の木シェルターが手術代金を肩代わりし、12頭の猫に不妊手術を実施しました。そして、このような事情から、猫たちは手術後、容体が落ち着き次第、飼い主宅に戻す予定でした。



しかし、猫たちがいた環境は良好とは言えません。飼い主宅に戻すことは、猫の福祉のためにも、飼い主さんのこれからのためにも、けっしてベストの選択とは思えませんでした。


人馴れした猫たち

さらに悩ましかったのは、猫たちの人なつこさです。通常、多頭飼育宅の猫たちは「飼い猫」というより「のら猫」に近く、人に懐くのに時間がかかります。しかし、今回の猫たちは、すぐにも里親探しを始められそうな、人なつこさでした。



「こんなに人に馴れた猫たちを元の場所に返していいのか?それよりも、里親様に譲渡されるほうが猫たちにとって幸せなのではないか?」。迷った末、私たちは、飼い主様と交渉し、不妊手術を終えた猫たちの里親探しをすることで同意を取り付けました。ところが、ここで一つ問題が発生しました。


GW末日までの緊急譲渡会

里親探しをする期間にデッドラインが設けられたのです。期限は「5月6日のゴールデンウイーク末日」。ゴールデンウイークが明けたら、残った猫を飼い主宅に戻さなければなりません。


そこで、急遽、4月27日(土)から 5月6日(月)まで、【緊急譲渡会】を開催することにいたしました。(※他の猫たちの譲渡は通常どおり行います。)


猫たちの新たな旅立ちのために

幸い、ゴールデンウイークは1年で最も来館者が多い時期です。そして12頭の猫たちは、どの子も人なつっこく可愛い子ばかり💖。1頭でも多くの猫が新しい家族と出会えるよう、皆さまのお越しをお待ちしています。



※猫は、駆虫・ワクチン接種・ウィルス検査・不妊手術・マイクロチップ装着を済ませての譲渡となります。


■ 拡散希望 この情報を多くの方に知っていただき、猫たちが幸せな暮らしを見つけられるよう、拡散にご協力をお願いします。


2024年4月22日(月)

 




閲覧数:901回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page