「搬送ボランティア」募集

路上の車

花の木シェルターでは、猫たちに

  • ワクチン接種、ウイルス検査、不妊手術、マイクロチップ装着

​といった医療行為を受けさせるため、本館(西区)/ 弐号館(中村区)/ 猫カフェひとやすみ(中区)/ 保護猫カフェChaton(岡崎市)、の各拠点から動物病院まで自家用車で猫を搬送しています。

 

この業務は代表の阪田が一人で担当してきましたが、近年、猫の数やTNRの依頼が大幅に増加し、一人でカバーしきれなくなってきました。また、施術は猫の体重や健康状態に応じて実施するため、まとめて行うといった効率化が難しいことから、この度、搬送ボランティア様を募ることにいたしました。

本館から動物病院までの朝の送りを「月1回」お願いできるだけでも大変助かりますので、西区近辺を車でよく通られる方、「猫の搬送」をお手伝いいだけませんでしょうか?(搬送には花の木シェルター所有車をお使いいただくことも可能です。ご自身の車両をご使用いただいた場合のガソリン代は花の木シェルターが負担します。)

作業は、花の木シェルター本館にて猫が入ったケージ(および書類)を受取り病院に送り届ける、また、病院で施術終了後の猫が入ったケージと書類を受取り、本館までお届けいただくというものです。

搬送区間(場所、距離、所要時間見込み)、曜日、発着時間帯

◆動物病院への送り(週3~4回、ほぼ定期)【本館を9時半過ぎに出て、病院に10時頃到着】

  • 本館 名西動物病院(西区、2.2km、約7分)月・火・水・金 9時半~10時

◆動物病院へのお迎え(週3~4回、ほぼ定期)【午後の診察が始まる16時半頃病院を出て17時頃本館着

  • 名西動物病院(西区)⇒ 本館(2.2km、約7分)月・火・水・金 16時半~17時

お手伝いいただける方は、以下のフォームよりお申込みをお願いいたします。

お力添え有難うございます。