保護猫のトライアル(仮譲渡)

トライアル(仮譲渡)とは、ご希望の保護猫を一定の期間ご自宅に住まわせ、里親様、ご家族、先住猫その他動物との相性を確認していただくことをいいます。

 

トライアルにあたっては、以下のご確認をお願いします。

マロンちゃん3.jpg
  1. お住まいがペット可住宅であること

  2. 猫を迎えることへの同居者全員の同意

  3. 同居者全員に動物アレルギーがないこと

  4. 猫白血病ウイルス感染症および猫免疫不全ウイルス感染症の再検査ご希望の有無(実費5,000円)

  5. 上記検査結果が陽性だった場合、猫を受け入れるか、もしくはキャンセルするか

  6. 猫の体調不良によりトライアル開始が遅れた場合、体調回復を待つか、あるいはキャンセルするか

  7. 保護猫専用保険へのご加入の有無

  8. 猫の飼育セットの購入ご希望の有無

​◆トライアルされる保護猫は、飼育環境の確認も含めご自宅までお届けに上がります。その際、猫の健康管理費およびシェルターの運営協力金として、一頭につき4万3千円を頂戴いたします。これには以下の費用が含まれます。(金額は将来変更の可能性があります。)次の命を救うため、ご協力をお願い申し上げます。

■駆虫薬(ノミ,ダニ,一部内部寄生虫の駆虫)の投与

■3種混合ワクチンの接種2回

■猫白血病ウイルスおよび猫免疫不全ウイルスの検査

■不妊手術、マイクロチップ装着

■花の木シェルター運営のためのご協力金

​また、出張費として別途、以下の金額を頂戴します。

  • 名古屋市内:2,000円

  • 名古屋市外:3,500円

  • 愛知県外 :5,000円

もしもトライアルを中止される場合、運営協力金は返金いたします。また、花の木シェルターが猫を引取りに行く場合、上記と同額の出張費を頂戴しますが、里親予定者様が花の木シェルターまで猫をお連れになる場合は不要です。

◆トライアル開始日はご要望に沿って調整いたします。(引っ越しの予定があるので転居後に新居で開始したい、なども可能です。)

◆トライアル期間は通常1週間ですが、3週まで延長できます。(猫は環境の変化に弱く、慣れたところでまた環境を変えるとダメージが大きいため、3週間以上の延長はできません。)

◆正式な譲渡契約には、里親様に万が一のことが起こって猫を飼育できなくなったとき、代わって猫を終生飼養してくださる「保証人」が必要です。トライアル中にご検討をお願いいたします。

トライアル決定の猫

※画像をクリックすると詳細情報が見られます。