%E3%81%AE%E3%82%89%E7%8C%AB_edited.jpg

のら猫・捨て猫・迷子猫について

近所に猫が捨てられている

その場所から動かさず、最寄りの警察署へ電話をして「猫が捨てられているので遺棄事件として扱ってください。」と伝えてください。

自宅や会社の敷地にのら猫が居ついて困っている
または、
のら猫にエサをやっているが、可哀想なので保護してほしい

いずれの場合も、ご自身や周りに里親になれる人がいないかを確認した上で、どうしても見つからない場合は、保護ではなくTNR(不妊手術をして元の場所に戻すこと)をおすすめします​。進め方が分からない場合は、「のら猫のTNR」のページをご覧ください。

飼い猫だったらしい猫を保護したが、どうすればいい?

最寄りの警察署、愛護センター、保健所などに保護をしている旨の届け出をしましょう。(保護した猫にマイクロチップが入っている場合、番号を読み取り飼い主を見つけることが出来ます)。また、「迷子ペット.NET」というサイトに登録するのもよいかもしれません。

道路で猫が死んでいる

#9110へ電話をしてください。

猫が虐待されている

虐待を見かけたエリアの動物保護(愛護)センター、または最寄りの交番・警察へ連絡しましょう。詳細はこちらをご参照ください。→ 一般社団法人 日本動物保護センター(JAPC)のサイトに遷移します。

 
 
 
 
 

新入り猫の情報をメルマガでお知らせ!

保護猫|花の木シェルター
〒451-0062 名古屋市西区花の木2-2-18
電話 052-710-5973
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

©花の木シェルター