のら猫_4.jpg

名古屋市民の方の、TNR※活動補助!

のら猫不妊手術
活動の補助【第一弾】

​※TNRとは、TTRAP(つかまえる)、NNEUTER(不妊手術する)、RRELEASE(元の場所に戻す)の頭文字で、今以上に野良猫を増やさないため、捕まえて不妊手術(メス猫の避妊、オス猫の去勢)を施した上で、元いた場所に返す取組のことです。

のら猫を減らすためには不妊手術が欠かせません。しかし、猫を保護し手術をするにはお金も時間もかかるため、よほど猫好きの方でなければ二の足を踏まれるでしょう。そこで、花の木シェルターでは、猫好きの方だけでなく、広く名古屋市民の皆様にTNR活動にご参加いただけるよう、のら猫の不妊手術を補助するプロジェクトを開始しました!

メスの避妊手術を行った場合、4,000
オスの去勢手術を行った場合、2,000
を花の木シェルターが補助

猫の捕獲器は無料で貸出ししています。ご予約はこちら→

このプロジェクトは、皆様からのご寄付を原資としております。ご支援者の方々に改めて御礼申し上げます。

ご利用条件は3つ!

利用条件2

PayPay銀行に振込先口座を用意する

口座はPayPay銀行のみ

口座開設の流れ→(外部サイト)

利用条件3

メールに証明画像2点を添付して送る

メールに必要事項を明記してください。確認から1週間前後で補助金を振込みます。

【 証明画像2点 】詳細

1. 不妊手術後の猫の顔写真

さくら猫2.jpg

●不妊手術済みの目印として耳先がさくらの花びらの形にカットされます。「さくら耳」であることが分かるよう、耳を含めて撮影してください。

2. 不妊手術を行った病院の名称・手術日・診療内容・支払金額が分かる領収書/診療明細

●領収書の日付は、2021年9月1日以降のもののみ有効です。

●領収書の宛名と補助申請者名が同一のものに限ります。

●領収書の写真は、全体が入るように撮影してください。

診療明細書_2.jpg

名古屋のら猫不妊手術費補助【第一弾】として、まずは100頭のTNRを目指します。TNRで【生まれてくるのら猫ゼロ】を実現しましょう!

ご参考情報

名古屋市にはTNR支援制度があります。詳しくはこちら→