猫と暮らす幸せ ③ こわがり「小春ちゃん」編

【少しずつ距離を縮め、今では膝でゴロゴロ】 


こちらは花の木シェルターから保護猫を引取り、共に暮らしてこられた「里親様の声」をお届けするシリーズの第三弾です。

2022年6月14日


今回は、2021年4月に譲渡された【きじ白「小春」ちゃん】のご紹介です。

「小春」はとってもビビリ症で、なかなか里親様になつきませんでした。『シェルターに返そうか』とまで思われた小春を、辛抱強く見守り待ち続けてくださった結果・・・!?



こちらをお読みになって「猫との生活を始めてみようか?」と思われた方、まずは花の木シェルター「ふれあいルーム」に足をお運びください! あなただけの猫がきっとみつかるはずです。


里親募集中の猫一覧