8月17日は”黒猫感謝の日”

2020年8月18日(火)


昨日(8月17日)は、”黒猫感謝の日”だったそうです。Twitterのハッシュタグ#黒猫感謝の日、がトレンド入りして初めて知りました。猫好きとしてはどういう由来か気になりますよね? そこで、ちょっと調べてみました。


■ 「黒猫感謝の日」の由来

■ なぜ「黒猫感謝の日」は8月17日なのか?

■ 「全国黒猫の日」との違いは?

■ なぜ「全国黒猫の日」は10月27日なのか?

■ 「全国黒犬の日」が制定された理由

■ ”インスタ映え問題” とは?

■ 日本では黒猫が福の象徴

 

■「黒猫感謝の日」の由来


皆さんも、「黒猫が前を通ると不幸がおこる」、「十三日の金曜日に黒猫を見ると不幸がおこる」といった言い伝えを聞いたことがあるかと思いますが、中世ヨーロッパでは「黒猫」を飼っているだけで魔女として処刑されるなど、欧米には黒猫を不吉な動物とする迷信がありました。

そのため、黒猫は保護猫の中でも養子縁組率が低く、殺処分される数が多いため、黒猫を取り巻く迷信の払拭を目的として設けられたのが「黒猫感謝の日」です。