top of page

猫と暮らす幸せ ① 3年目のフェイチー編

【入所3年目でようやく里親様に出会ったフェイチー】 


こちらは花の木シェルターから保護猫を引取り、共に暮らしてこられた「里親様の声」をお届けするシリーズの第一弾です。

2022年5月23日

過去最高の保護猫譲渡数を達成


花の木シェルターは、昨年291頭の保護猫を譲渡し、設立以来最多を記録しました。しかし、シェルターの満床状態はほとんど改善されず、今も200頭以上の保護猫たちが里親様との出会いを待っています。


【猫と暮らす幸せ】


この保護猫達に里親様をみつけるにはどうすればいいかと色々考えましたが、最終的に、「一人でも多くの方に、猫との暮らしがどんなに楽しく幸せかを知っていただく以外にない」という結論に達しました。そして立ち上げたのが、「里親様の声」をお届けするこのシリーズです。


【猫と暮らす幸せ】では、花の木シェルターから保護猫を引取り、現に今、共に暮らしておられる里親様にお願いし、そのご様子を紹介してまいります。


入所3年目で里親様に出会った「フェイチー」


第1回目は、入所3年目にして里親様と運命の出会いを果たし、正式譲渡が決まったフェイチーこと「ちーちゃん」のご紹介です。フェイチーは個人の方からの引取で入所しましたが、当時から年齢が分からず、おそらく譲渡時は最低でも5歳以上だったと思われます。


(以下は、飼い主様からお寄せいただいたメールと写真を元に構成しました。)

こちらをお読みになって「猫との生活を始めてみようか?」と思われた方、まずは花の木シェルター「ふれあいルーム」に足をお運びください! あなただけの猫がきっとみつかるはずです。


閲覧数:529回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page